即日で借りたいけど審査の甘いカードローンは要注意!?

カードローンを利用する時、審査があり、審査に通らなければ融資は受けられません。しかし、この「審査」はできれば避けたいと思っている人も少なくありません。ですから、「審査なし」のキャッチコピーを見ると、気になる方も多いと思います。

 

「審査が甘い」事はあっても「審査なし」と言うのは、正規の消費者金融ではなく、「闇金」の場合がほとんどなので。騙されないように注意が必要です。

 

審査が行われるのは貸し倒れを防ぐため

「即日融資」は、消費者金融でも銀行でも謳っている所は多くあり、実際に、早い所は審査時間も1時間程度で対応してもらえる事もあります。もはや、「即日融資」は無くてはならないサービスとなっていますが「即日融資」はあっても、「審査なし」と謳っている業者は正規の金融業者ではない場合がほとんどです。

 

お金を貸すという事は、返してもらう事を前提で貸し出ししているので、初めから返してもらうつもりがなければ、投資になってしまいます。銀行でも消費者金融でも通常は、お金を貸し、返済される時についてくる利息がその金融機関の利益となり事業が続けられます。

 

しかし、貸したお金が返済されなかったら、利息どころか会社(銀行)の資金そのものがなくなってしまうので、それでは事業として成り立ちません。そういう事にならない為に、申込みをした人がきちんとお金を返してくれる人なのかを見極めるために審査が行われ、お金を貸しても大丈夫かどうかを調べます。

 

審査なしと言えるのは闇金だけ

審査なしで融資をした場合、利用者が返済できなくなった時は、貸し倒れとなり、そんな人が増えるとその金融機関は潰れてしまいます。

 

では「闇金」はなぜ審査なしで貸せるのでしょうか?「闇金」は初めから法律を無視してお金を貸し出し、もし返済が不能となっても、どんな方法を使ってでも返済させる自信があるから、審査なしでも融資を行っているのです。

 

「審査なし」を謳っている所は、ほぼ闇金と考えて間違いないので、絶対に手を出してはいけません。

 

闇金か正規の業者かを調べる方法

多重債務になっている人や、すでに金融ブラックになっている人でも即日融資で借りたい場合があります。特にお金に困っている場合は、冷静な判断が出来ない状態になっています。あとから考えれば、明らかに闇金とわかっているのに手を出してしまったという多くの人がいます。

 

たとえば、普通ならお金を借りるのに手数料が必要という事はありませんが、お金を借りたい一心で、必要と言われればお金を払ってしまうのです。

 

闇金は言葉巧みに誘ってきますし、キャッシングが初めての人やお金に切羽詰まっている人は、正規の業者かどうかの確認もせずに申込をしてしまったという人も少なくありません。いくら急いでいるからと言っても、申込をする前に闇金か正規の業者なのかを確認をすることが重要になってきます。

 

金融業を始める時は、国や都道府県知事に登録する必要があり、登録を済ませた人は家臣業者として登録されます。金融庁のホームページには「登録貸金業者情報検索入力」というページがあり、そこで正規の業者かどうかが調べられます。「闇金」はこの登録をしていない場合がほとんどなので、広告などに記入してある登録番号や電話番号、所在地から業者を調べることが出来ます

 

まぎらわしい広告を出しているところは、申込をする前にまずこの「登録貸金業者情報検索入力」を利用して、正規の業者かどうかを調べる必要があります。

 

もし、登録番号や電話番号で検索して出てきた会社名が違う場合はまず「闇金」と思って間違いないので、絶対に手は出さないようにしなければなりません。

 

審査なしより審査が甘い方が安心

審査が不安なだけの人なら大手消費者金融が安心です。大手消費者金融の場合、審査はそれなりに厳しいと言っても、銀行カードローンと比べれば審査が甘い方になります。消費者金融は、大手だけでなく、古くから地方に存在し、地元を中心に貸金業を営んで居る正規の中小消費者金融が存在します。

 

本来地元密着型の事業展開をしていましたが、最近はインターネット申込を採り入れ、全国から申込が出来るようになっています。中小消費者金融の顧客対象としているのは、大手で借りられなかった人や、過去に金融事故を起こした人を対象としています。大手消費者金融の審査はコンピューターを使って審査を行うので、過去に金融事故などをおこしていると即審査落ちになります。

 

しかし、中小消費者金融は、対面形式で審査を行っているところが多く、申込者と直接話をしながら審査を進めるので機械的な結果だけではなく審査基準を緩めにし、現在の状況や生活状態を聞いて、返済が出来るようであれば、過去の事にはとらわれず融資が受けられるというところが増えています。

 

中小消費者金融は「審査が甘い」いうことでつい忘れがちですが、「審査がない」わけではありません。ですから、申込をすれば必ず融資がしてもらえると甘く考えてはいけません。申込にあたって「嘘をつかない」「真摯な態度で審査を受ける」など、こちらの誠意を見せる事も必要です。

 

中小消費者金融でよく見かけるキャッチコピーは、「審査が甘い」「審査が甘い」「ブラックでもOK」などがあります。闇金も顧客の対象としているのが、中小消費者金融と同じ層になり、闇金なのか正規の消費者金融なのかがわかりにくい場合は、先ほどの「登録貸金業者情報検索入力」で調べたり、貸金業協会のホームページにある「協会員検索」をかけたりする必要があります。

 

「審査が甘い」と「審査がなし」という事では大きな違いがあるので、甘い言葉に誘われて、何も調べずに連絡を取る事だけは避けましょう。