学生でも即日借りれるおすすめカードローンはここ?

学生生活というのは案外お金がかかるもので、友達付き合いやサークル活動、書籍代などの他に、思ってもいなかった事から急にお金を用意しなければならない事もあります。そんな時、どこかでお金を借りる事を考えなければなりません。

 

親から借りたり、友達から借りたりする方法もありますが、金額によっては頼めない事もあります。学生がお金を借りたいと思った時は、それ以外に様々な方法があるので、紹介します。

 

学生がお金を借りる方法

 

一口に学生と言ってもすべてが同じではありません。

 

たとえば、年齢が20歳未満と20歳以上の学生、無収入の学生とアルバイトをしている学生とでは、申込先が違ってきますが、基本的にはアルバイトやパートなどで収入がなければどこへも申込む事は出来ません。

 

20歳未満で収入がない学生

消費者金融や、銀行カードローンの申込は、基本的に安定した収入がある事と満年齢が20歳以上と言う条件があります。20歳未満の学生がお金を借りる方法は、買い物などに利用しているクレジットカードの「キャッシング枠」を利用してお金を借りる方法ならお金は借りられます。クレジットカードを持っていない学生の場合、親に頼んで「家族カード」を作ってもらえばキャッシング枠を使ってお金を借りる事が出来るようになります。

 

収入のない学生がキャッシング枠でお金を借りても、借りたお金の返済はクレジットカード名義者である親が払う事になっているので、無職の学生でも、キャッシングの資格有無を問われることはありません。ただし、クレジットカードがあれば、キャッシング枠で即日融資が可能ですが、カードがなければ、他の方法を考えなければなりません。

 

20歳未満でアルバイト収入がある学生

未成年でアルバイトやパートなどで収入がある学生がお金を借りる方法として、学生ローンがあります。学生ローンは、収入が有れば18歳未満の学生でも融資が受けられる業者があるので、お金が借りられるかどうかの心配はありません。

 

また、業者によっては即日融資で借りられるところもあるので、急ぎでお金が必要な時は、即日融資が可能かどうかを確認してから申込むのがポイントです。

 

20歳以上で収入がない学生

20歳以上で収入がない学生がお金を借りる方法は、収入のない学生と同様クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法になります。理由は上記で説明した通りで、この方法なら即日融資で借りる事も出来ます。

 

もう一つは「借りられる可能性がある」という事になりますが、連帯保証人を付けて学生カードローンへ申込むという方法です。学生ローンの中には、連帯保証人を付ければ融資が受けられるという学生ローンもあるので調べてみる必要があります。

 

20歳以上でアルバイト収入などがある学生

カードローンは、どこへ申込をするにしても「満年齢20歳以上で安定した収入がある方」となっています。安定した収入とは、正社員が毎月もらう給与だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員などの収入も安定した収入とみなされるので、安心して申込が出来ます。

 

ただ、消費者金融へ申込む場合は、総量規制で「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限があるので、収入が少なければそれなりに融資限度額は低くなります。肝心の即日融資が可能かという事ですが、大手消費者金融ならすべてが即日融資に対応しているので、どこへ申込をしても即日融資は可能です。

 

即日融資で借りる方法

即日融資で借りるには条件があります。ひとつは、平日の午後2時頃までに契約を完了させておく事で、それまでに契約が終わっていれば、指定した口座へ振込をして貰えます。

 

ちなみに、即日融資は平日の午後2時までに契約が出来なかった場合や、土日・祝日などでも申込が出来るので心配する必要はありません。

 

インターネットから申込を済ませ、仮契約までを終らせておきます。時間が出来た時に自動契約機(無人契約機)へ出向いて本審査を受け、審査が通ればカードが発効してもらえるので、そのカードで提携ATMなどからお金が借りられます。審査は土日・祝日でも行っているので、この方法なら土日・祝日でも即日融資でお金がかりられます。