一番低金利で即日借りれるカードローンはどこ?

カードローンを申込む時「今日中にお金を借りたい」とか「利息は低い方がよい」「出来れば低金利で即日融資が可能なカードローンを選びたい」と言うような条件があると思います。

 

一般的に消費者金融は即日融資が可能ですが、銀行と比べて金利が高め、銀行カードローンは消費者金融より金利は低いですが、即日融資が可能なカードローンは限られます。

 

さらに、「低金利で即日融資を受けたい」という事になると、銀行カードローンの中で即日融資が可能なカードローンを探す必要があります。

 

即日融資が可能な銀行カードローン

即日融資が可能な銀行カードローンは

カードローン名 金利 融資限度額 審査時間
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5 800万円 最短30分
みずほ銀行カードローン

コンフォートプラン

3.5%~14.0% 1,000万円 最短当日中
新生銀行カードローン 4.5%~18.0% 500万円 最短30分
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 800万円 最短60分

 

 

大手消費者金融は

消費者金融 金利(実質年利) 融資限度額 審査時間
プロミス 4.5%~17.8 500万円 最短30分
アコム 3.0%~18.0% 800万円 最短30分
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 最短30分
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 最短30分

のようになります。

 

金利面から見ると、大手消費者金融の「プロミス」は17.8%、「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」とも18.0%となっているので、三井住友銀行やみずほ銀行カードローン、ソニー銀行など13.8%~14.5%となっているので、低金利で即日融資が可能なのは銀行カードローンがおすすめです。

 

ただし、2018年度から銀行の即日融資は出来なくなってしまうので、申込をするのなら今年度中の申込になります。

 

大手消費者金融の即日融資

上の表を見るとわかりますが、大手消費者金融の金利は17.8%、18.0%となっているので、金利面だけを見れば銀行カードローンと比べて少しだけ高めになります。しかし、3.0%の金利差ならそれほど気にする事はありません。

 

たとえば、「三井住友銀行カードローン」と「プロミス」で10万円を1カ月間かり時の金利をひかくすると、

 

・三井住友銀行カードローンの場合は10万円×14.5%÷365日×30日=1,191円→1,200円
・「プロミス」の場合は10万円×17.8%÷365日×30日=1,463円→1,500円

 

となり、1カ月間の利息の差はわずか300円だけになるので、短期で借りる場合の金利は気にするほどの事はないと思います。

 

銀行カードローンの即日融資は条件付きが多い

即日融資に対応している銀行系カードローンは、基本的に自行の普通預金口座を利用して融資、返済を行う場合が多く、そのため、銀行系カードローンで即日融資を受けるための条件は「すでに当行の普通預金口座がある方」という条件が付く場合が多いです。

 

例えば、りそな銀行のりそなプレミアムカードローンの申込は、カードローンの利用に口座開設が必要になるので、あらかじめりそな銀行の口座を持っていない場合は、即日融資を受けることはできません。このため、低金利の銀行系カードローンで即日融資を受けたい場合、このような条件が付く場合は、すでに口座を持っている銀行のカードローンに申込む事になります。

 

口座が不要で即日融資が可能な銀行カードローン

即日融資に対応していて、口座開設が不要な銀行カードローンは、代表的なものとして、

  1. 三井住友銀行カードローン
  2. 三菱東京UFJ銀行「バンクイック」
  3. 新生銀行カードローン「レイク」

の3行になります。

 

この3つのカードローンは、銀行支店内や街頭に設置されている自動契約機を利用することで、その場で申込みから審査、契約、カードの受け取りまで可能なため、口座がなくても発行されたカードでキャッシングが出来ます。

 

楽天銀行スーパーローンも、口座開設不要で最短即日審査でお持ちの銀行口座への振込融資に対応していますが、即日融資が可能となっていても、審査に数日掛かることのほうが多いでの、確実に低金利、即日融資を受けたい場合はおすすめできません。

 

申込で注意する事

 

即日融資を受けるためには、申込み時間に注意する必要があります。即日融資を受けるために契約を完了させておく時間が金融機関によって違うので、事前に確認しておくことがポイントです。

 

即日融資を受けるための申込み方法は、インターネット申込みや店頭窓口、無人契約機、電話からの申込みになりますが、インターネット申込みなら居ながらにして申込が出来るおすすめの申込方法です。ただし、インターネットから申込をして、銀行振込みで融資を受ける場合は、遅くとも14時までには契約を終わらせる必要があります。

 

土日・祝日でも即日融資が可能

基本的にキャッシングの即日融資は、インターネットから申込を済ませ、平日の14:00までに契約や振込手続きを完了させれば指定口座へ振込をして貰えます。ただ、この場合は銀行の営業時間内に振込をしなければならないので、土日・祝日に即日融資で借りる事は出来ません。

 

ただし、大手消費者金融の「プロミス」や「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」や、銀行カードローンの「バンクイック」や「レイク」「三井住友銀行カードローン」は無人契約機(自動契約機)を設置しており、無人契約機は365日営業しているので、土日・祝日でも審査を受けて即日融資で借りる事が出来ます。

 

繰り返しになりますが、低金利の即日融資で借りる場合は、銀行カードローンの即日融資が可能なカードローンで借りられれば、期待通りのキャッシングができますが、残念ながら、銀行の即日融資が可能なのは2017年度中だけになるので、即日融資で借りたい場合は、消費者金融だけになるかもしれません。